演歌歌手島津亜矢は不世出のソウルシンガー!? NHKとの意外な関係に驚き!?


歌への揺るぎない情熱と類まれな才能をお持ちの島津亜矢さん。

聴衆の心を捉えて離しません。

凛としたたたずまいは、和の真髄を極める表現者そのもの。

デビュー30周年を超えた実力派に迫ります。

 

プロフィール

本名:島津 亜矢子
生年月日:1971年3月28日
出身地:熊本県鹿本郡植木町
     (現 熊本市北区)
身長:168cm(?)
血液型:O型
デビュー:1986年5月21日
レコード会社:テイチクレコード
事務所:オフィス風
    (1991年設立個人事務所)

 

演歌歌手島津亜矢は不世出のソウルシンガー!? 


舞台に寄り添う豊かな才能をお持ちです。同じ曲でも回を重ねるごとに表現に深みが増し、新たな感動を呼び起こします。


歌謡劇場・歌謡浪曲・股旅ものは独壇場!

声のツヤ、節回し、感情表現の全てがピタリ。一寸の狂いもなく決めてくれます。鍛え上げた技量度量で表現しつくします。

『お梅』
『大利根無情』
『一本刀土俵入り』etc.

日本女性のたおやかさ、日本男子の本懐を、余すところなく、快い響きで伝えています。


日本演歌の本流を唄い継ぐ稀有な存在!

お母さまが北島三郎さんのファンとのこと。生まれる前から胎教のように演歌を聴いていた!?

『ギター仁義』
『風雪ながれ旅』
『望郷じょんから』
『忠治侠客旅』
『津軽のふるさと』etc.

日本伝統の演歌を島津亜矢のテイストを乗せて完璧に仕上げます。もはや、カバーというよりオリジナル。彼女の品格で新たな世界を感じさせます。


流行歌手を超えて道を究める達人!

歌い手はヒットがあってこそ認められる存在です。CDが売れない厳しい時代に、秘策はあるのでしょうか?

彼女の強みは実演とアルバムです。全国津々浦々、一人舞台で観客を魅了し、アルバムで歌の世界を堪能させてくれます。

彼女の歌は郷愁と気概にあふれ、人生を超えてきた者の心を熱く揺るがし灯します。


英語で唄う洋楽も素晴らしい完成度!

「I Will Always Love You」
https://www.youtube.com/watch?v=G-UFfUqWn8E

ラジオ番組「メロウな夜」より
敏腕音楽プロデューサー松尾潔氏の感想も聴けます。


各方面から寄せられる賛辞!

称賛のキャッチフレーズは、歌手冥利につきますね。


俳優 西田敏行
「聴く者の魂を揺さぶる渾身の演歌歌手、日本が生んだ魂を唄うソウルシンガー 島津亜矢」


俳優他 マキタスポーツ
「歌怪獣 島津亜矢」


アナウンサー 古館伊知郎
「演歌界のマリアカラス 島津亜矢」

 

NHKとの意外な関係に驚き!?


演歌歌手の人気のバロメーターとも言えるNHK紅白歌合戦です。

島津亜矢さんの出場回数は、デビュー30周年を超えて3回です。

2001年「感謝状〜母へのメッセージ〜」
2015年「帰らんちゃよか」
2016年「川の流れのように」


人気・実力・実績からすれば、もっと多くの出場回数があっても良さそうなものですが、難しい事情もありそうです。

早くから個人事務所を設けたこと、大ヒット曲がないことなどが、複雑に影響しているのかも知れません。

ここ2年の連続出場により、やっと、突破口が開けたようにも感じます。


紅白には縁遠かったものの、NHKとの関わりは意外にも深いようです。

「NHK BSプレミアム 新BS日本のうた」に数多く出演し、特集のCDが多数編さんされていることに驚きます。
https://www.shimazu-aya-koenkai.com/discography/nihon.php

島津亜矢さんは、日本を代表する放送網NHKに多くの刺激を受けつつ、地道な努力を重ね、実力を蓄えてきたと言えるように思います。

スタッフ陣がじっくり見つめてくれていたとすれば、有り難いことです。


スポンサードリンク

 

まとめ


日本を代表するソウルシンガー島津亜矢は、世界に誇れるエンターテイナーです。

紅白への連続出場は、予断を許しません。なかなか手ごわい番組ですが、出場を切に願うばかりです。

島津亜矢さんの益々のご活躍を期待いたします。

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です