NHKプレミアムドラマ『定年女子』は熟年の希望の星!? 主演 南果歩のあの輝きはどこから!?


50代女子の活躍!
あれもこれも結局は引き受けて、ハチャメチャに動きます。

回を重ねるごとに引き込まれ、来週はいよいよ最終回です。
どんな結末を迎えるのか興味シンシン。

NHKプレミアムドラマ『定年女子』

NHKドラマ『定年女子』
2017-07-09(日) 開始 連続8回
BSプレミアム 22:00


エンディング竹内まりやさんの『もう一度』も効果絶大!
甘く切ないトレンディドラマさながら「夢よ再び」の憧れを乗せて流れます。
https://www.youtube.com/watch?v=Tgv2TDSnTXA


スポンサードリンク

 

NHKプレミアムドラマ『定年女子』は熟年の希望の星!?


やる気満々の53歳 深山麻子。突然、部長職の定年を言い渡されます。

閑職に甘んじ努力はするもあきたらず新天地を求めて退職。
再就職の厳しさに直面します。

やっと就けた葬儀社でそれなりに活動はしても、根っからの明るさを生かす職場ではありません。

再びハローワークに通いつめ、職安スタッフとしてスカウトされることになります。率直で前向きな姿勢を買われた彼女の快進撃が始まります。

NHKプレミアムドラマ『定年女子』


すが、53歳女の人生、それほど簡単ではありません。

離婚した浮気な元夫やその母が現れては心が乱れ、娘の結婚と出産でヤレヤレと思いきや婿の浮気で娘は出戻り、実家の母まで倒れてしまい…

NHKプレミアムドラマ『定年女子』

気の置けない親友等も親の介護や仕事に惑い、互いに助けたり助けられたりてんやわんや。

その上、ひょんなことで知合ったナイスミドルが近寄ってきたり、23歳年下のイケメンから熱い想いを告白されたりと、驚きの連続です。


熟年女性の背負ってるものが半端なく、気の休まる暇がありません。
手かせ足かせオーバーワークの日常を麻子はどう乗り越えていくのか、そこが見どころです。

元気を出したい方、ぜひご覧あれ。


スポンサードリンク

 

主演 南果歩のあの輝きはどこから!?


主演されている南果歩さんは、確か乳ガンで闘病中のはずでは?
夫 渡辺謙さんの不倫も大きく報道されています。

今や不幸のどん底。ダメージを受けているとしか思えませんが、以前にも増しての活躍ぶり。

彼女の輝きの秘密を探ってみたいと思います。

NHKプレミアムドラマ『定年女子』 麻子を演じる南果歩さん


プロフィール

本名:南 果歩
生年月日:1964年1月20日
出身地:兵庫県尼崎市
学歴:桐朋学園大学短期大学部卒業
身長:162cm
血液型:A型
事務所:ホリエージェンシー
出典 wikipedia

 

南果歩のルーツ

以前、NHK総合『ファミリー ヒストリー』で、南果歩さんが取り上げられたことがあります。

彼女のルーツは中国にあり、その後韓国を経由し、日本へ渡ったとのこと。
果敢に挑戦する大陸的な血が流れているのですね。


日本の伝統を重んじ行事を大切にされる生き方も紹介されてました。お正月にはお餅をついてご近所に配られるとか。

「郷に入れば郷に従え」
自らを環境になじませながら輝きを増す生き方を選択しているように思えてきます。


病は昨年3月に手術し経過も良好のようですし、夫の不倫にも一々おののいてはいられませんね。

「私にはやるべきことがある」

彼女の大陸的DNAが悩みや迷いを吹き飛ばし「不安な病も軽めの夫もなんちゃことない。私は私の道を行く。」と悟られているように思えます。


から、あの輝き!

熟年女子の底抜けに明るい笑顔と溌剌とした行動力を演じ、視聴者を感動の渦に巻き込むことができるのですね。

 

まとめ


NHK活力ドラマ『定年女子』には、
生き方のヒントが満載されてます。

あれやこれや悩ましいことは色々あるけど、ひっくるめて前に進もうじゃないのと思わせてくれます。

熟年女子の人生、それほど悪くないかもと、甘い妄想や期待もよぎります。


来週は第8回最終回です。
ぜひお見逃しなく。

再放送あります。

第7回再放送
BSプレミアム 2017-08-27(日) 16:30

最終回再放送
BSプレミアム 2017-09-03(日) 16:30

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です