【ドラマ編】生き方のヒントになる言葉 Part2 !? ドラマから元気と勇気がもらえます!

【ドラマ編】生き方のヒントになる言葉 Part2 !?  


今まで見たドラマの中から生き方のヒントになる言葉を集めました。

Part 1
 http://avance2.com/archives/1421

続いてPart 2もどうぞ!

 

ドラマから元気と勇気がもらえます!


『どんど晴れ』
NHK朝ドラ (2007)

『どんど晴れ』加賀美屋 若女将


おもてなしの心

「来る者帰るが如し」

ドイツのローテンブルグの城壁に書かれている「来たる者に安らぎを去りゆく者に幸せを」と同義

普段から心がけたい言葉ですね。

 

『旧2時間ドラマ
(作品名不明)

主演弁護士の言葉

逃げるな
ごまかすな
あきらめるな

ストレートにガツンときますね。


スポンサードリンク

 

『下剋上受験』
TBS連続ドラマ (2016)

『下剋上受験』父と娘


成績が伸び悩む娘に語る父の言葉

限界を超えてその先に進まなければ、何も見えてはこない!

辛いから苦しいからと途中で投げ出しては元も子もない!
「もうだめ」は本当か!?

デッドラインの先にこそ未来はあるのです。頑張るしかありません。

 

『受験のシンデレラ』
NHK BSプレミアムドラマ (2016)


受験講師が教え子に語る言葉

人生の極意!
ゴールは次のスタートだ

この精神、大切ですね。

 

『釣りバカ日誌9』
松竹映画 (1997)

浜ちゃんと初代みち子さん


浜ちゃんのプロポーズの言葉

俺はみち子さんを幸せにする自信はないです。でもみち子さんが俺と結婚してくれたら、俺は必ず幸せになります。

素直は幸せを呼びます。

 

赤めだか
TBS年末ドラマ特別企画 (2015)


師匠談志が弟子談春「やきもち」について語るセリフ

やきもちは遠火で焼けよっての知ってんだろう。
「胸も焦がさず、味わいも良し」


お前なぁ「やきもち」すなわち「嫉妬」とは何かを教えてやる。

いいか、おのが努力行動を起こさずに、相手の弱みをあげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と言うんです。


本来なら相手に並び、行動生活をすればそれで解決するんだ。
しかし、人間はなかなかそれができない。嫉妬してる方が楽だからな。


けどな、よく覚えとけ。現実は正解なんだ。
時代が悪いの世の中が悪いのと言ったところで状況は何も変わらない。現実は現実だ。


その状況を理解し分析しろ。そこには必ずなぜそうなったか原因がある。それが認識できたら、あとは行動すればいいんだ。


そういう状況判断もできないような奴を、俺の基準ではバカと言う。


(それに対して談春)
現実は正解だ。
俺がここで働かなきゃならない現実にはそうなった原因がある。その状況を分析し理解して、あとは行動するだけだ。

談志師匠は特異な存在です。

「嫉妬」ひとつとっても、講釈に深みと説得力があります。
これぞ師匠たるゆえんです。


スポンサードリンク

 

まとめ


ドラマのセリフには深い意味が込められていますね。

作者のポリシーが見え隠れし多くの示唆やヒントにが溢れています。

今やドラマはバラエティに取って代わられたような印象がありますが、極上ドラマの復活に希望を託したい!

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です