「美と若さの新常識」 断食に挑戦! 断食の効果的なやり方と注意点!?


「断食のメモリー」は衝撃的!
美と若さとの関係に驚きますね。

本日、再放送されてます。

NHKBSプレミアム
2017-06-01  21:00
2017-06-07  18:00(再放送)
美と若さの新常識


番組の内容を元に、前回、断食の効果について取り上げました。

断食で痩せやすい体質に変わるってホント!? 衝撃! 美と若さの新常識 最強のアンチエイジング!?
http://avance2.com/archives/1264


世界は今「食の制限=美と若さの新常識」へシフトを切り始めています。

元々体に備わっている機能を活かすと、ダイエット&アンチエイジングの効果があがると分かってきました。

今回は、断食の具体例と効果的なやり方についてお伝えします。


スポンサードリンク

 

「美と若さの新常識」 断食に挑戦!  


断食道場

兵庫県淡路島で30年もの歴史のある断食道場を運営する
医師 笹田 信五さん

医学的なサポートをしながら、2万人以上の断食を見守ってきました。


お笑いタレント松丸ホルモンさんと光美さんが5日間の断食を体験

健康が気になり始めたアラサーのお二人が道場で断食に挑戦しました。


5日間薄いミルク風飲み物と水分だけで過ごします。



当初、食の禁断症状!?に悩まされ…発熱するも自然に回復



3日目あたりから味覚も敏感になり心も体もすっきり。
表情も明るく元気です。

先生の診察を受けながら、厳しい5日間を無事に終えたお二人。


【5日間断食の結果】

松丸ホルモンさん

光美さん

お二人とも効果出てますね。


【断食明けの食事】
リバウンドを防ぐために、低カロリーから始めることが必要です。

1日目 600kcal

朝食:167kcal 
野菜スープ 豆腐パン ヨーグルト

昼食:230kcal
3分がゆ  薄味のおかず

夕食:203kcal
3分がゆ  薄味のおかず


2日目 800kcal  5分がゆ他

3日目 1000kcal  全がゆ他

4日目 1000kcal  全がゆ他


薄味でも甘さやうま味を感じるようになり、体すっきり気分さわやか!
この感覚を大切にしたいですね。


スポンサードリンク

 

断食の効果的なやり方と注意点とは?


慶應義塾大学 教授 伊藤 裕さん
金沢医科大学 教授 古家 大祐さん

慶應大学 伊藤先生 /  金沢医大 古家先生

先生方の考察に納得です。
http://avance2.com/archives/1264

本格的な断食は医師の診断が必要のため
もう少し手軽な断食法についても提案されてます。


二つの断食法


ウサギ方式実践例

普段は通常の食事
毎週土曜日に半日断食(朝昼抜き)
夕食:ご飯、ブリ照り焼き、みそ汁、生卵、納豆、小松菜

断食道場に年に2~3回通っていることも効果が出ている要因


カメ方式実践例

毎日カロリー制限
朝食:人参リンゴジュース、梅干し、紅茶
昼食:アーモンドパウダーを入れた紅茶
夕食:ぶりの照り焼き、味噌汁、梅干し、納豆、ひじき、大根おろし

上記のような1日700kcalの食事をずっと続けるのは問題あり
栄養不足で筋肉量も落ち大変危険

ケトン体(遺伝子の働き方を変えて太りにくい体質にする)は十分でるので
標準カロリーの70%は摂ること!

普通に生活する45歳の女性を例にとれば、通常1800~2000kcal必要ですが、カメ方式の場合、最低でも1200~1400kcalは摂るということですね。


断食を行う場合の注意点


本格的な断食を行う場合は、基本、医師の診断を受けることが必要。
高齢や病気、体調が悪い場合は、特に注意が必要です。



個人で行う場合は、半日を目安にし、最大でも24時間が限度
カメ方式の場合、必要カロリーの70%を切らないように注意します。


更に以前取り上げた
「血糖値スパイク」にも注目!

血糖値の急激な上昇を防ぐために、食べる順番に気をつけましょう。
野菜 ⇒ 肉・魚 ⇒ ご飯・パン

詳細については下記へどうぞ
http://avance2.com/archives/954

 

まとめ


番組で取上げた事例と検証により、断食の効果と方法についてよく理解できたように思います。

化学的で実践的なやり方で、美と若さを呼び込めるよう!? 努めたいものです。

飽食の日常から節度ある暮らしへ切り替えていくことが、現代のテーマとも思えてきますね。

ガツガツ食べまくりにストップをかけ、心穏やかにスッキリさわやか!
そうありたいものです。

さあ、がんばろう。

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です